2015年04月04日

しのぶ

夜の隙間
まばたきするごと移り変わる景色のなかで
朝を見ぬまま君は
この世へほとりと忘れていった
なにも残さないでと言ったのに
最後のいのちがまだこの舌を濡らしている
静かに
静かに
朝が訪れて
ぼくは君になれなかった息を
飲みこんだ



(2015/03/07~2015/04/03 WEB CLAP)
posted by くまごろう at 13:04| WORDS:ブラウスと万華鏡 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。